パチンコ・スロットで生活するブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月01日 (火) | 編集 |


こんばんは☆


あにまーるです
(^^)



現在はすっかりと前向きになることができました☆



そして、暖かいコメントを下さっている皆様、本当に有難うございます。

ならびに、コメントを返せていない方々にはもう少しだけ待っていただきます。
後日必ずお返しさせていただきますので!!!




さて、本日はなごみとの思い出話。


※内容は悲しくもいとおしい内容になっています
なので、そういうのが苦手な方や、求めていない方はここから先は読まないことをお勧めします
失礼だとは思いますが、また違った記事のUPをお待ちください

また、生死にかかわる内容なので、個人の倫理観、宗教的なもの、モノの捉え方、思想、哲学など、大いに触れるものがあります。
善悪自由・賛否両論なので、否定批判も受け止めますが、もしはじめから自分の中で構築されたものがあるのならば、ここから先は読むことをお勧めしません





ここから先は、上記を踏まえてお読みください!













では、ここから思い出とともに書き始めます。
もう一度言わせて頂きますが、これから記載することは『猫好きな親バカの、個人的な、偏っているかもしれない思い出話』をさせていただきます。
ちょっぴり暗かったり、遺影があったりしますので、ご覧になりたくないお方は今すぐ閉じてください。お手数かけます。











さて、では話させていただきます。

彼女が来たのは約1年半前。
某里親探しネットにて、とてもかわいらしい三毛猫が写っていました。

ですが、この子は生まれつき皮膚病ををわずらっており、体の一部がはげた状態になっているとのこと。
成長も遅かったみたいで、兄弟がもらわれて行く中、残っていたそうです。

ですが、私や相方にはとってもいとおしく思え、引き取らせておくことにしました。

名前はなんにしようか?

先に引き取った雄猫は、自らも、そして我が家にも幸せを運びこんでくるように
『よつば』
と、名づけました。

では次は?

そうだな、癒されるような家庭がいいなぁ…それでいて、日本っぽいなまえにしたい。三毛猫だし。




よし



『なごみ』にしよう!!


よろしくね、なごみ
GRP_0123.jpg





最初はよつばに受け入れられるか心配だったのですが…
GRP_0119.jpg




徐々に仲良くなっていきました
(^^)
GRP_0108.jpg



性格は、いわゆる『オギャル』見たいな感じかなw
だって、トイレは下手だったし、毛づくろいは顔しかしないし、常にふてぶてしい態度で、わがままの極みだったし…

まさに、自分がいやなことは絶対にしないような、ある意味本当に猫らしい猫w


ジャンプ力も弱く、喧嘩も弱いし(すぐに喧嘩は売る)、体も本当に小さかった。


けれども、本当に甘えん坊で、名前を呼ぶとひざの上に乗ってくるんです
(*v*)




そして、しばらくして、あの大きな地震が来て
猫たちは実家に預けることにしました。


最初は親離れできるかな?とも思っていましたが

できていなかったのは子離れだったみたいでwww



こうやって毎日、両親の元、田舎で幸せそうに過ごしていたようです☆
2011-05-30 13.27.24







そして運命の日。
(涙もろい人は飛ばしてくださいね☆)






10月28日

その日の午前、私用で母に連絡していました。

そのときは
『二人とも寝てるよ。そろそろ起きて来るんじゃないかしら?おなかへったらくるんだよねw』


と、会話していました。



私はいつもどおりに稼動。番長打ってたかな?


そして、ボーナス確定の時、ふと携帯に目を通すと親からの着信とメール。


そのメールにははっきりと書いていました。

『急に死んでしまいました。ごめんなさい』

と。



あらゆる手を考え、病院にも連れて行きました。
心臓マッサージや人工呼吸もしてみたそうです。
病院では電気も流したそうです。



本当に、あっという間に、旅立ってしまいました。

死とは、急に訪れるもの

解っています。


が、やはり、一目見たくて


急遽北海道へ帰ってきました。



そして、遺体との対面。



その姿があまりにもきれいで


今にも動き出しそうで


『もしかして?』
と思うくらいで。


ですが、体は冷たくて硬い。




でも、こんなに安らかな遺体、今まで見たことが無かったので

本当に感謝することができました。

きれいのままで、ありがとう。待たせてごめんね。やっと逢えたね☆
2011-10-29 11.06.04



そして、次の日に、霊園へ連れて行きました。
この頃には、もちろん悲しみがありましたが



本当にありがとう




と、心から思いました。


遺体を運ぶ箱に入れ、旅立ちのものを待たせていて、

有難う

そう思ったとき



光に包まれ、本当に美しく、輝いていました
2011-10-29 12.35.55



自分が生まれてきた中で、本当に美しいなぁと心から思えたのは、本当に限られています。
これから出てくるかも解りません。




ですが、本当にそう思えました。




霊園に連れて行き、この世での最後のお別れを済ませ、お骨を拾い、骨壷は家に持ち帰ることにしました。


よつばにも見せたかったので☆




霊園の方はとても親切にしてくれて、この世でのお別れをとても心地よくさせていただきました。
有難うございます。



なごみの仮設仏壇、本物の仏壇よりスペースとってるって言うw

2011-10-30 10.06.54




こうしてなごみは現世の姿を肉体から解き放たれ


この世の一生を終えたわけです。



一生


と聞くと、たいそうなものに感じますが



宇宙が誕生し、地球があり、そこから生命が誕生したとき


一生とは、自分たちが普段、何も考えずに過ごしている1秒よりももっと儚いものなのではないでしょうか。


そんな1秒の一瞬の出来事で



こんなにも自分の心に彩を与えてくれたなごみ



感謝


という言葉に尽きます。本当に、有難う。




長くなってしまいましたね☆


ここまで、チラシの裏のような、私の親ばか日記を最後までご一読有難うございます
(^^)


長くなってしまったので、自分の心境やら考えは明日書かせていただきます☆


ここまでの記事で、生死などの倫理的な考えや思想、もちろん違うと思う部分もあるかもしれません。


善悪自由、賛否両論


ですが、このことに対して思っていただけるだけで、私はうれしいです
(^^)


ここ見てくださった方は、どんなことにせよ、思ってくださっているのですから…

その思いがうれしいです
(^¥^)





では、この辺で失礼します。

あ、あにまーるは元気ですので、気を使わなくて結構ですよ☆


前を向いていますので!!




では失礼します。


あにまーるでした
(^_^)/







いつも有難うございます


FC2ランキング

今後も顔晴って更新していきます
にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
なごみチャンは
あなた達みたいな人達に見つけられて
一緒に暮らせて
幸せだったと思いますょ(´_ゝ`)
2011/11/01(Tue) 04:58 | URL  | なごみ #-[ 編集]
初めまして
初めまして。通りすがりのものです。

この日記を拝見させていただきましたが涙が出てきました。

なごみちゃん、あにまーるさんの事大好きだったんでしょうね

そして幸せだったんだと思います。

一生懸命生きた彼女に心からご冥福をお祈りいたします。





2011/11/02(Wed) 23:50 | URL  | なし #2AuWRls6[ 編集]
なごみさん大事にされていたのが画像から伝わります…
今日初めてここのブログを拝見させて頂いたんですが、そこでこの記事に遭遇したのは運命だったのかな
仕事うまくいかんわ ミリゴの天井からの連を取り切れないわ
荒んでいた心がちょっとだけ浄化されました
2011/11/04(Fri) 07:46 | URL  | メンソーレ江戸川 #-[ 編集]
いろいろ考えさせられとても泣けました。良い記事でした。
2011/11/04(Fri) 08:58 | URL  | パンヘッド #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>なごみさんへ

返事が遅れてしまい申し訳ありません!

そう言ってくださるととてもうれしいです☆
親としては、やはり死に目に立ち会えなかった、そのような気持もないわけではなく、また、人間のエゴといっても過言ではないかもしれない避妊手術もしていましたから…
その分、もっともっと愛したかったのですが。
でも、私なりに最大限の愛をもって接した自信はあります!
後悔先に立たず
彼女はいろいろと教えてくれました☆

よろしければ今後ともよろしくお願いいたします
(^◇^)

哀悼の意、誠に感謝いたします☆




> なごみチャンは
> あなた達みたいな人達に見つけられて
> 一緒に暮らせて
> 幸せだったと思いますょ(´_ゝ`)
2011/11/04(Fri) 23:36 | URL  | あにまーる #-[ 編集]
Re: 初めまして
>通りすがりのコメ主さんへ


初めまして!コメントありがとうございます!
並びに返信が遅くなってしまい申し訳ありません。


私の日記で涙を流してくれたのですね。
その気持ち、涙で十分に哀悼の意を汲み取ることができます。
本当にありがとうございます☆

彼女は生まれつき体が弱かったのですが、食欲は旺盛で、よつばのご飯を食べてしまうくらいでした笑
そうやって健気な姿を見せてくれたことは、今となっては私の糧となっています。
飼い主とパートナーの関係ではありますが、彼女から学び取ったことはたくさんありますし、これからも気付きがたくさん得られると思います。なので本当に感謝しています。

こうやって皆さんからのお言葉をいただけて、本当にうれしいですし、なごみも喜んでいるはずです☆

私のブログはスロットブログですが、もしよろしければ今後とも遊びに来てください!
これからもなごみの写真は使わせていただくかもしれませんし、その時はぜひコメントをいただければと思います
(^-^)


哀悼の意、ありがとうございます☆






> 初めまして。通りすがりのものです。
>
> この日記を拝見させていただきましたが涙が出てきました。
>
> なごみちゃん、あにまーるさんの事大好きだったんでしょうね
>
> そして幸せだったんだと思います。
>
> 一生懸命生きた彼女に心からご冥福をお祈りいたします。
2011/11/04(Fri) 23:44 | URL  | あにまーる #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>メンソーレ江戸川さんへ

初めまして☆
コメントありがとうございます
(^-^)

なごみもよつばも愛していますし、これからもそれは変わりません。
時が流れ、薄れゆく感情もあるかと思いますが、この芯の部分は変わることはありません。
そして、これからもこのことを教訓に活かした事例がたくさん出てくるはずです。
そのたびに私はなごみに感謝します
(#^.^#)
こうやってメンソーレ江戸川さんと知り合えたのも運命であり、なごみのおかげということですね☆

雇われる仕事から離れて4年ほど経ちますが、すべては自分が創っている環境なのだと気づけたのは最近です。
もし仕事やスロットがうまくいかないとき、なごみのことを思い出して心が浄化されるならば、どんどん思い出してやってください
(^v^)
私もなごみもうれしく思います☆

最近はブログを更新していなかったのですが、今後はまた積極的に更新していくので、よろしければ今後ともよろしくお願いいたします。
あ、もちろん普段は砕けた文章で構いませんので笑


運命という素敵な表現での哀悼の意、誠に感謝いたします☆








> なごみさん大事にされていたのが画像から伝わります…
> 今日初めてここのブログを拝見させて頂いたんですが、そこでこの記事に遭遇したのは運命だったのかな
> 仕事うまくいかんわ ミリゴの天井からの連を取り切れないわ
> 荒んでいた心がちょっとだけ浄化されました
2011/11/04(Fri) 23:52 | URL  | あにまーる #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>パンヘッドさんへ

初めまして!コメントありがとうございます☆

考えてくださるということは、とてもうれしいことです
(^-^)
想いは全て繋がっている、とはよく言ったもので、こうやってお互い共通のことを想っていると本当につながりがあるように想えます☆

涙は感情の最たるもので、とても美しいものだと思います。
貴重な涙、流していただけてうれしいですし、感謝いたします
(^v^)

これも何かの縁だとお思いますので、もしよろしければ今後ともご一読お願いいたします☆

哀悼の意、涙とともにしっかりと受けさせていただきました。
なごみとともに、感謝します☆









> いろいろ考えさせられとても泣けました。良い記事でした。
2011/11/04(Fri) 23:56 | URL  | あにまーる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。